モダフィニルを個人輸入するとどうなる?

外国人が日本で個人輸入した時の体験談

誰かがモダフィニルを個人輸入したという記事を以前みかけて、問題ないみたいだった。でも、自分の場合は全く違った。

昼と夜の仕事が忙しくて、数年前に購入したことがあった会社から120ピル注文したんだ。

税関で止まってることに気づいてなかった。知ってたとしても、あまり気にしなかっと思う。

注文してから数週間後、仕事に行こうとした時に、4人の税関職員が車から飛び降りてきて腕をつかんできた。そして、「何か届いていない物を注文しなかったか」と尋ねてきた。

令状を見せられ、家の中に入ってきて、あちこち調べ始めた。それから、さらに2名の税関職員と通訳がやってきた。家宅捜索が終わった後、パソコン、携帯、見つかった全ての財政情報が押収された。仕事場には電話することが許されたけど、「税関職員がいることを伝えること」は許されなかった。だから、仕事場には病気で休むと伝えた。

それから、税関の建物に連れていかれた。そこで1日中、注文したモダフィニルについて質問を受けた。自分は、注文したことを認めなかった。だから、同じ質問が何度も違う形で繰り返された。それが、朝の9:30から、昼食を挟んで17時まで続いた。

携帯・パソコン・モデムまで没収されたから、インターネットや他の連絡手段がなくなって、誰とも連絡がとれなかった。その日はすごく酔っ払ったよ。

その後、2度税関に訪問しなければならなかった。だから、仕事を2日休んだ。断ることもできたけど、税関はこのケースを警察に送るだろうから断らなかったよ。

ついに、ドラッグストアに送金した銀行の履歴がみつかった。もう全て自白した。もし自白しなかったら、「このケースは警察に送られて、逮捕されただろう」と伝えてきた。代わりに、行政処分のみになった。罰金は、後日決められるとされ、犯罪歴に残らないで済んだ。

その後、さらに3回税関に行く必要があった。そして、「どのコンピューターを使ったのか」とか、「どのブラウザーを使ったのか」とか馬鹿げるぐらい詳細で、時間のかかる質問をされた。

2日目は、実際に注文した錠剤が持ってこられた。最悪な気分だった。仕事でウトウトすることから助けてくれるはずだった、お金も払ってるモダフィニルが目の前にあるんだ。錠剤のパッケージを確認して、いくつかの書類にサインすることが求められた。押収されたパソコンや携帯も持ってこられた。本当に最悪だと感じた。

最終日、最小限とされる罰金の7万5千円を近くの郵便局で払って、押収された物を持って帰宅した。最後に、「もう一度したら罰金を増やすか、警察に送る」と警告されたよ。

処方薬を問題なしに輸入してる人はいると思うけど、捕まる可能性があるから注意してね。本当に最悪な経験だから。

まとめ

モダフィニルを日本に個人輸入して突然税関職員がやってくる
3ヶ月間、携帯とパソコンが押収されて、7万5千円支払って返してもらう
今回は、犯罪歴が残らなかった

この外国人は軽い処分で済んでいる。日本でモダフィニルを個人輸入した場合、逮捕、報道機関による実名報道、また2chでFacebook等が晒されたりしている。

読売新聞

向精神薬を国際スピード郵便で密輸入したとして、広島県警薬物銃器対策課などは8日、 広島市安佐南区高取南、無職××××被告(36)(起訴)を麻薬取締法違反容疑で逮捕した。 容疑を否認しているという。 発表では、☓☓被告は昨年12月10日(現地時間)、インドの郵便局から国際スピード郵便で 向精神薬のモダフィニル約144錠を自分宛てに発送し、同14日、日本に輸入した疑い。 ☓☓被告は、同薬を海外のインターネットのホームページで購入していた。  ☓☓被告は昨年11月に同薬を密輸入したところを大阪税関の検査で見つかったとして 1月15日に同容疑で逮捕、2月5日に起訴されていた。

山陽新聞

「インターネットで海外から向精神薬を密輸入したとして、岡山県警組織犯罪対策1課と総社署は8日、麻薬取締法違反の疑いで、総社市駅前、歯科医師××××容疑者(45)を逮捕した。  捜査関係者によると、税関の通過記録などから過去にも密輸入した形跡があるといい、販売目的も視野に動機を調べている。  逮捕容疑は、昨年12月初旬、強い覚醒作用がある向精神薬「モダフィニル」108錠を国の許可なくインターネットで購入し、国際郵便に隠してインドから成田空港に郵送させた疑い。「輸入はしたが、違法とは知らなかった」と容疑の一部を否認している。  国際郵便は関西空港に運ばれ、大阪税関職員が荷物検査で開封して錠剤を発見。封筒には別の送付物を記した伝票が貼られていた。通報を受けた県警が捜査していた。」