スマドラ・アンケート結果【2017年度版】

水曜日, 10月 18, 2017

スマドラ・アンケート調査 2017

今年度も海外掲示板である「Reddit」で、スマドラのアンケート調査が行われました。前回の2016年度のアンケート結果も翻訳しています。

https://darktka.github.io/

アンケート参加者

サンプルサイズは380名(男性325・女性29名・解答なし19名・その他7名)で、平均年齢は26.86歳でした。

この男女比率は、男性が占める割合が極端に高いバスケットボール等のサブフォーラム とほぼ同じ比率です。

国別の統計を見ると、英語使用国がほとんどを占めます。

USA185
答えなし47
カナダ23
UK22
ドイツ14
ベルギー14
ロシア14
スペイン14

アンケート内容

63種類のスマドラ使用経験の有無が問われ、その後、主観的な効果を、7段階で評価することが求められました。その結果をグラフにして、簡単にまとめています。

結果

見にくいと思うので、クリックで拡大できるようにしています。

中央の縦線が「効果なし」の基準となる線です。

総合的な満足度(Overall Pleasantness)

スマドラ調査2017 総合的な満足度

ほとんどのスマドラは、中間からやや満足の間で評価されています。このことから有害効果は、かなり稀であることが分かります。

「L-Deprenyl」「DMHA」「Guanfacine」は中間線よりだいぶ低く評価されていますが、サンプルサイズが低く信頼できるデータではありません。

反対に、総合的に高評価を受けているスマドラは「LSD」「Tianeptine」「Phenibut」「CBD」となりました。

不安感(Anxiety)

スマドラ調査2017 不安感

不安感の解消に良いと高評価を受けているのは「L-Theanine」「Tianeptine」「CBD」「Kava」「Phenibut」です。これらのスマドラは、抗不安作用や、心を落ち着かせる効果があることでよく知られています。

反対に、「methylphenidate」「caffeine」「adderall 」「modafinil」「adrafinil」等の刺激薬(stimulants)は、やや不安感が増すと報告されています。

集中力(Focus)

スマドラ調査2017 集中力

集中力の向上に効果があると評価されているのは、「Adderall」「Adrafinil」「Caffeine」「Phenylpiracetam」「Modafinil」「Armodafinil」「Methylphenidate 」です。また、ほぼ全てのスマドラで、集中力がやや増加すると評価されています。

反対に、「melatonin」「GABA」は集中力を下げると評価されています。

記憶力(Memory)

スマドラ調査2017 記憶力

記憶力に関しては、高評価されているスマドラはありませんでした。

やる気(Motivation)

スマドラ調査2017 やる気

多くのスマドラは、やる気の向上に効果がある評価されています。そのほとんどが刺激薬です。

「Melatonin」「Bacopa 」「GABA 」は、ややモチベーションを下げると報告されています。

気分(Mood)

スマドラ調査2017 気分

「LSD」「Tianeptine」「Phenibut」「Adderall」は気分の向上良いと評価されています。興味深いのは、LSDのマイクロドーズが、抗うつ薬であるTianeptine/Phenibutと同等に評価されています。

用量

アンケート参加者は摂取用量についても質問を受けました。最小・中間・最大用量が以下のテーブルです。

Substance 最小(mg) 中間(mg) 最大(mg)
L-Theanine 100 200 400
Bacopa 200 300 500
Caffeine 80 200 800
Curcumin 100 500 2500
Ashwagandha 300 500 1200
Rhodiola 50 300 700
St. John’s Wort 250 575 900
Kava NA NA NA
Methylphenidate 10 20 200
Adderall 5 25 60
L-Deprenyl 10 10 10
Tyrosine 250 600 9000
NALT 60 500 500
Creatine 1250 5000 10000
CDP-Choline 150 300 2000
Alpha-GPC 125 300 1200
Carnitine/NALC 500 500 1000
Omega–3 300 1375 5000
Magnesium 100 300 1000
Modafinil 5 125 600
Armodafinil 75 150 150
Adrafinil 50 450 900
Piracetam 200 3100 8000
Phenylpiracetam 75 160 275
Aniracetam 90 800 2400
Oxiracetam 600 800 1500
Pramiracetam 100 700 1600
Coluracetam 15 55 200
Fasoracetam 100 22.5 60
Nefiracetam 250 250 250
Noopept 10 15 20
Semax .1 .6 2
Selank .1 .25 2
Doepezil 1 1 1
Huperzine A .085 1 5
Tianeptine 10 33 150
NSI–189 5 40 100
Melatonin .05 3 30
GABA 100 175 250
5-HTP 5 125 200
Black Seed Oil 30 265 500
Ginseng 50 325 600
Ginkgo 60 120 250
Nicotine 1 4 36
Sulbutiamine 200 500 1500
Uridine 10 250 600
Sacrosine 2000 2000 2000
Sunifram 10 20 20
BPC–157 .01 .25 200
Boswellia NA NA NA
Guanfacine 2 2 2
DMHA 150 150 150
LSD Microdose .00005 10 25
CBD Oil 10 25 60
PRL–8–53 20 20 20
Agmatine 50 750 2000
Selegiline/Deprenyl 10 10 10
Phenibut 150 1000 3500
Lion’s Mane 200 800 3000

まとめ

ほとんどのスマドラの主観的な評価は「効果があっても僅か」であるのに対して、「効果が十分に期待できる」とされるスマドラは、ほぼ処方薬・医薬品・違法薬物という結果になりました。

データの正確性が疑問視されているので、このデータを元にスマドラを摂取をしないようにしましょう。例えば、DMHAの摂取用量が全て150となっていますが、サンプルサイズが一人か二人であったことが考えられます。またLSDの最大用量に関しても、スマドラ目的で勧められる量の167倍(25mg)です。Redditでも、明らかにデータに関して問題があると言われています。

関連記事