コミュ障に最強なスマドラはオキシトシン?

金曜日, 9月 30, 2016

「愛情ホルモン」、「幸せホルモン」とか呼ばれますが、”プラセボ群と差がない”という論文も存在します。最新の調査では、スピリチュアルティーとの関係を示唆する論文が発表されました。

最近のオキシトシン研究

Effects of oxytocin administration on spirituality and emotional responses to meditation.(28/09/2016)

中年男性83名が対象、オキシトシン点鼻スプレーと偽薬群に分け、2つの主観的スピリチュアルティーを計測するテストと、瞑想することが求められました。

スピリチュアルティーは、日本語に訳すと宗教的なことになりがちですが、「信条」みたいな感じでしょうか。

オキシトシン群みられた結果をまとめると、

  • 人生には意味がある!スピリチュアルティーは重要である!という思考に
  • 他の生き物や人との繋がりを、より感じるように
  • 瞑想中にポジティブな体感(尊敬、感謝、希望、インスピレーション、関心、愛、平穏など)

オキシトシンは、「何を信じるか」や「世界の見方」に影響を与える可能性がある!という結論です。この効果は、一週間後も持続しました。また、遺伝子の関連性も示唆されています。

自然なオキシトシン分泌方法も

オキシトシンは値段が高いのと、受容体のダウンレギュレーションもあるので[1]、なるべく自然な方法でホルモン分泌を促進すると良いでしょう。

  • ペットを抱きしめる
  • ハグする
  • 授乳する
  • 人に親切にする

やっぱり、お互いの信頼感のある状態が効果的みたいですね。

海外のオキシトシン体験談

自閉症とかでなく、スマドラ目的(会社・就活とか)で使う人もいるようです。

女性と目が合わせられるように!

皮下注射で500mcgを毎日、3ヶ月使った経験があります。確実に、女性に話しかける不安や恐怖が減りました。嫌らしい感情ではなく、信じることや、絆を持ちたいという感情が高まりました。信頼関係にないグループを嫌ったりする感情はなかったです。

タバコ・ポルノ依存症を克服!

現在22歳で2年前の話です。ポルノ依存症で、不安感や、低いモチベーション、自信、自制心、異性との会話意欲の欠如がありました。ポルノが止めれない原因は、ストレスに問題があると思い、科学的な本やネットで調べました。そして、TED Talksのビデオを発見しました。

※CCクリックで日本語字幕の表示ができます。

彼女が言うには、「ストレスは人との繋がりがあれば、良いものになりえる」ということです。そのメカニズムの全ては、脳と、ストレス対抗するオキシトシン分泌の関係によるものです。

オキシトシンを購入し、試してみることにしました。最初は、効果を何も感じることができませんでした。しかし、投与を始めてから、ポルノを観たい、マスターベーションをしたいという感情が薄れていきました。

通常は、退屈になった時、ポルノを観ようという考えがやってきます。しかし、もう抵抗できないものではなく、ストレス無く消し去ってしまうことができます。

6年間タバコを辞めることができない友達がいます。友達のためにオキシトシンを用意しました。タバコを吸いたくなったら、とりあえずオキシトシンを使って15分後間だけ耐えること、その後、欲求があればタバコを吸ってと伝えました。

結果的に、今まで苦しんでいたのに、かなり簡単にタバコをやめることができたようです。

まとめ

スマドラのサプライヤーであるCeretropicでも販売されています(アフィリンクではありません)。オキシトシンは、ペプチドのため消化管で分解を回避するために、点鼻スプレーが勧められています。ネットで調べてみると、日本でも下のサイトから購入している人がいるみたいです。

http://www.khemcorp.com/product/oxytocin-nasal-spray-60ml-autism-social-anxiety-empathy/ http://www.super-nutrition.com/en--Nutritional-supplements--Oxytocin-Nasal-Spray-10-UI--H643

元々、分泌している人には効果は薄そうですが、社会性を高める効果はガチっぽい。ラットや犬でも行動に変化がみられ、ヒトにおいても思考に影響を与えるエビデンスが強くなりました。

調べていくうちに興味が湧いてきたので、人体実験家として試してみる予定です。

関連記事