メラトニンは記憶力を高める?

金曜日, 9月 23, 2016

メラトニンは、近年注目を浴びているサプリメントで、睡眠の質を上げるだけでなく、記憶力を高める効果があることが調査でもわかってきています。

メラトニンの記憶力を高めるエビデンス

低用量(0.75mg)で記憶力の向上

ロシアの論文なので概要しかわかりませんが、0.75mg/日で若年健常者の記憶向上、時間知覚の最適化の効果。休薬後、2週間でも変化が明白であった。

[Effect of melatonin on memory, individual time perception, and anxiety in young people of different chronotype groups].(2006)

Chronic administration of the pineal hormone melatonin in a low dose (0.75 mg) improved memory and optimized individual time perception in a group of young volunteers. These changes were pronounced even two weeks after termination of the drug administration.

継続投与でワーキングメモリにも影響?

こちらもロシアの調査で概要のみです。若年健常者が対象、2週間、1.5mg/日で短期記憶保持量の増加、鬱・不安の減少がみられた。

[Complex estimation of the psychotropic activity spectrum of pineal hormone melatonin in young healthy humans].(2012)

Effects of the pineal hormone melatonin (melaxen, 1.5 mg, 2 weeks) on a complex of psychophysiological indices have been studied on a group of healthy human volunteers in comparison to placebo.
The administration of melatonin also significantly increased the transient memory volume and reduced the levels of depression and anxiety.

ストレス環境下で学習能力を高める

50名の若年健常者が対象、ストレス負荷と学習を組み合わせた課題(圧迫面接みたいな環境)の1時間前にメラトニンを摂取により、コントロール郡と比べ、翌時に覚えている正確な記憶が向上した。しかし、課題の15分後に摂取した場合は、コントロール群との違いはみられなかった。

この調査では、ラット実験でみられるコルチゾール・神経伝達物質の抑制効果からではなく、メラトニン+ストレス負荷+学習が、記憶の習得(memory acquisition)に効果があることを示唆している。

Melatonin improves memory acquisition under stress independent of stress hormone release.

Fifty healthy young men received a single oral dose of either 3 mg melatonin (n = 27) or placebo medication (n = 23).
Melatonin specifically enhanced recognition memory accuracy of objects encoded under stress. In contrast, 15 min after stress, when cortisol levels were highest, retrieval of memories acquired the day before was not influenced by melatonin.

可塑的変化を誘発する?

昼寝、メラトニン投与、覚醒状態(寝ずにいること)の3グループに分け、海馬の活動を比較したヒトにおける調査では、メラトニンは、睡眠時に起こる記憶の定着(memory consolidation)に重要な海馬内の活動を引き起こすとした。

Nap and melatonin-induced changes in hippocampal activation and their role in verbal memory consolidation.(2007)

Our findings demonstrate effects of melatonin that resemble those of sleep on verbal memory processing in the hippocampus thus suggesting that melatonin, like sleep, can initiate offline plastic changes underlying memory consolidation

睡眠不足で起こる記憶力低下の予防

最近のラット実験では、海馬内の活動を正常化することによって、短期・長期の記憶力低下を予防することを示唆しています。

Chronic Melatonin Treatment Prevents Memory Impairment Induced by Chronic Sleep Deprivation.(2015)

SD induced memory impairment, which was prevented by melatonin.

まとめ

記憶力を向上を示すエビデンスがありすぎて、認知障害を対象としている調査を除外してます。メラトニンは、ストレスや睡眠不足で起こる記憶力の低下した状態で、海馬内の活動を正常化することによって、記憶力を高める効果があるような感じですね。健常者を対象にした記憶力の向上を示すエビデンスは、ピラセタムより強い!

関連記事