アシュワガンダでテストステロン増加するって本当?

金曜日, 9月 16, 2016

「アシュワガンダで、本当にテストステロンを増強するのか?」という疑問について調べてみました。

血清テストステロンの向上

  1. 90日間、5g/日、生殖力がない男性を対象にした調査では、正常な精子を持つ男性(normozoospermic)に13%、タバコを吸う男性に10%、ストレス指数が高い男性に22%の向上[1]
  2. 90日間、5g/日、テストステロン値が最適未満である正常精子を持つ男性、乏精子症、精子無力症である男性を対象とした調査では、全ての対象にテストストロン値の改善[2]
  3. 90日間、675 mg/日(KSM-66)、精子減少症を対象にした調査では、17%テストステロンの向上[3]

主な調査対象は、生殖力が低い男性であるが、正常な精子を持つ男性に対しても、一貫してテストステロン・精液の質の向上をみせています。

若い健常者を対象とした調査

2015年までは、健常者を対象とした調査がありませんでしたが、健常者に対してもテストステロンの向上を示すエビデンスがあります。

90日間、675mg/日(KSM-66)、57名の若い男性を対象、プラセボ比較試験で行われた調査では、最大筋力と15%の血清テストステロンの上昇がみられました。

ベンチプレスとレッグエクステンション

ベンチプレスとレッグエクステンションともに、驚異的な向上を見せています。

血清テストステロン

明らかに血清テストステロンの向上がみられています。同期間、同容量で行われた精子減少症を対象にした調査では、ベースラインから17%向上で、この調査では15%の向上を見せ、健常者に対しても効果的であると考えられます。

アシュワガンダの米アマゾンでの評価

日本では販売に規制が掛かっていますが(個人輸入に関しては用量・輸入の規制はありません)、アメリカでは、アシュワガンダは、「100%自然なテストステロン・ブースター」サプリメントとして高評価を得ています。精子の質向上・抗ストレス作用もあり、夫のために購入する人も結構多いです。

40代の男性

男性が恐れていることを、じかに体験しています。男性は恥ずかしいと思い、この症状は認めようとしません。テストストロン低下は、冗談ごとじゃありませんし、恥ずかしがることでもありません。

この症状を調べて、医者に相談しました。疲労、体重の増加、生活の質の向上のために、自然な方法を探し求めていました。そして、やっと自分の求めていたものが見つかりました。

30日間が摂取することが推奨されていたので、30日間続けてみました。ちょうど30日間で、エネルギー、スタミナ増加を確実に感じます。午後のウトウト感や、会議であくびをすることが無くなりました。体重も徐々に減少しています。

もし自然な方法で、テストステロン低下の改善をしたいなら、これ以上のサプリメントはありません。全ての人に、自分のような効果がでるとは限らないけど、自分には素晴らしく効果が発揮しています。

夫のために

真昼に少し疲労を感じている夫のために購入しました。夫は、ブースト感を得て喜んでいます。医薬品はとても深刻な副作用があります。自然なサプリメントでなので、購入し続けたと思います。

まとめ

「テストストロンが低下する高齢者に効果的だ!」というのが一般的な意見ですが、いくつか論文を読んでいくうちに、テストステロン向上・改善は、年齢でなく抗ストレス作用により影響してくるのでは?という印象を受けました。

ということで、アシュワガンダのテストストロンの向上を示すエビデンスは非常に強い。個人的には、ホルモンバランスを変化させるので、3ヶ月以上の服用で副作用が気になるとこですが、今の所、気分・やる気の向上に最強なスマドラだと思っています。偽薬を使った自己実験で確実に効果を体感できています。

関連記事