ベジタリアンにはクレアチンが効果的!?

土曜日, 9月 10, 2016

前回の続きクレアチンは認知機能に効果あり?の続編です。前回は大学生が対象でしたが、今回はベジタリアンです。

経口投与で脳クレアチンレベルの変化

若い健常者を対象に、4週間、20g(4x5g)/日で平均8.7%の脳クレアチン濃度が上昇することが確認されています[1]。4週間、20g(4x5g)/日はかなり高用量なのも注意したいポイントですね。

Oral consumption of 4 x 5 g creatine-monohydrate/day for 4 wk yielded a statistically significant increase (8.7% corresponding to 0.6 mM, of the mean concentration of total creatine (tCr) when averaged across brain regions and subjects (n = 6).

ベジタリアンと雑食性の人の脳クレアチン値を比較した調査では、ほぼ同等のクレアチン値であるとしています[2]

vegetarians and omnivores had comparable brain total Cr content. In conclusion, dietary Cr did not influence brain Cr content in healthy individuals, suggesting that in normal conditions brain is dependent on its own Cr synthesis.

ベジタリアンの認知機能向上を示すエビデンス

The influence of creatine supplementation on the cognitive functioning of vegetarians and omnivores.(2011)

対象は、平均20歳の肉食(51)とベジタリアン(70)の比較調査です。用量は、5日間、20g(5gx4)が使われ、検査方法は、二重盲検法、プラセボ比較試験、完全無作為法で行われています。想起(記憶力)測定において、クレアチン摂取をしたベジタリアンに効果を見せています。

白い方はベジタリアンで黒が肉食です。1回目の測定(Before)では、両者あまり違いはありません。同様の2回目の測定(After)では、両者成績が落ちていますが、クレアチンを摂取したベジタリアンは低下を防いでいます。全体的な低下の理由に、2回目はちょっと難し目だったかなーとか著者が述べてます。

もう一つ、

[PDF]Oral creatine monohydrate supplementation improves brain performance: a double-blind, placebo-controlled, cross-over trial

対象は45名のベジタリアン、クロスオーバー試験で行われ、特にレーヴン漸進的マトリックス、言語ワーキングメモリを計測するWechsler Auditory backward digit span課題において向上をみせる。ウォッシュアウト(Wash Out)期間は休薬期間のこと。

ベジタリアンに関しては反論もないし、クレアチン摂取でベジタリアンの認知機能は上がるエビデンスはかなり強い。

が・・・・

その理由に、ベジタリアンは普段、クレアチン摂取をしないため、合成経路(synthesis route)がアップレギュレーションしているのだと述べています。

In vegetarians it is likely that the synthesis route is upregulated.


雑食の人でもクレアチン摂取で効果が期待できるよー。ただ、肉ばっか食っている人は無理ね。

We would therefore expect to see a beneficial effect of creatine supplementation on brain performance in most omnivores apart from those who consume very high amounts of meat (ca. 2 kg d 21 ).

こういうことを、クレアチンと脳機能を調査している人が述べています。

まとめ
  • 長期的服用でダウンレギュレーションがあるか気になる所
  • ベジタリアンにはクレアチンが効果的と言われてるが、そうでもなさそう
  • 肉を摂取をあまりしない人なら、重要な試験の5日前とかに20g(4x5g)/日で、想起力に効果が期待できる

関連記事