【悲報】Powder City 日本に発送をやめる

日曜日, 8月 28, 2016

なんと、Powder Cityが日本を含める多くの国への発送をやめました。このことは、海外掲示板でも少し話題となっています。

追記:Nootrostopとして国際発送を再開しました!

Redditによると、入金取り消しや、何かしら問題があって怒った顧客がクレジットカード会社に電話かけたみたいで、支払い処理口座が凍結されたみたいですね。新しい口座でビジネスを続けるためには、リスクのある商品の販売を中止する必要があったみたいです。今後、リスクのある商品は、新しい企業を作って取り扱うことを考えているみたいです。

あと気になったのは、2016年度からPowder Cityは米Amazonで販売を開始しています。その経緯を以前、Powder cityの運営がRedditで話していたのですが、なんと米Amazon”から”連絡が入ったそうです。同時期に日本Amazonでも、ラセタム系とかないですが、Powder Cityの販売が開始されています(ひと桁価格間違ってませんかね・・・)。

下のリストが、海外掲示板でよくオススメされていて、Power Cityの代わりとなるサプライヤーです。

Ceretropic

Ceretropicは、新商品を取り扱うRedditorが設立した会社である。自社やサードパーティ・ラボで製品のテストを行い、信頼を得ているサプライヤーである。注意しなければならないのは、多くの製品は新しい化学薬品(セマックス、メチレンブルー等)である。標準的な支払いから、ビットコインも受け入れている。

Nootropics Depot

Nootropics Depotは、現在、Ceretropicにより所有・運営されている。新商品を取り扱っているCeretropicと違うのは、商品のほとんどは、バルクやカプセルフォームの人気のあるヌートロピックである。Nootropics Depotもまた、ビットコインや標準的な支払いを受け入れている。

ディスカウント・コード [-10%]: REDDITS

LiftMode

LiftModeは、他のベンダーよりヌートロピックビジネスに長く携わっている。自社、サードパーティ・ラボでの製品の検査を行い、しっかりとした品質管理基準がある。いくつかの分析証明書も投稿されている。

ディスカウント・コード [-10%]: REDDIT10

その他ベンダー

海外のヌートロピック掲示板で信頼できるベンダーリストが載っています。リストに載っているベンダーなら問題はないと思います(オーストラリア人談)。

まとめ


  • 海外(オーストラリア人の間)では粉市の代わりは、Ceretropicで安定っぽい

自分も、粉市でなかった鼻スプレーのヌーペプトとセマックスをCeretropicで購入予定。

続編:粉市 - ピラセタムを永久的に販売停止を決定

関連記事