ネズミも大好き「L-テアニン+カフェイン」入りソイレントが新登場

月曜日, 8月 15, 2016


「飲むだけで生きていける」「未来の食品」「生活の効率化」などで注目を浴びているソイレントの新製品『Coffiest』が新登場した。

L-テアニン+カフェイン入り

商品紹介ページで『Nootropic』としている。その理由に、スマドラ・スタックとして人気のあるカフェイン(150mg)、L-テアニン(75mg)を配合している。

一般的な比率は1:2であるが、効果的な比率については科学的に調べられていない。カフェインの分量が多いほど、相乗効果がみられる傾向があり、150mgは十分な量である。

問題として上げられているのは、「1日で必要とする20%の栄養素」を含むが、カフェインにはミネラル・ビタミンを吸収阻害する働きを持ち、L-テアニンは、アミノ酸で空腹時の摂取が好ましく「全体的な組み合わせ」は良くない。

また、大豆製品であるため、エストロゲンの上昇、テストステロンの減少があり、テストステロンを減少させたくない人には向かない。

400kcal

補助食品であるが400kcalも含まれている。大塚製薬のカロリーメイト4本分と同等である。

朝食をあまり取らない人にとっては十分な「朝食の代用」になるだろう。健康に害することなく、”時間の節約”ができるのが、この商品の特徴である。

その味は?

「チョコレートを飲んでいる感覚」、「カプチーノみたいだ」、「多少は苦味がある」という感想が多い。

評判は?

価格は、$3.1/本で”やや値段が高い”という評価を受けている。

スマドラを愛用する人にとっては、自作した方が"安価”で”自分の味”に合うように作れるとういう意見が多く見られる。実際、Youtubeで公開されている製造過程も見ても汚らしく(ネズミいるし・・・)、個人で作れてしまう商品にみえる。

関連記事