ヌーペプトをメガドーズの体験談まとめ

土曜日, 8月 06, 2016

海外の掲示板では、ヌーペプトのメガドーズ・オーバードーズによる報告が多数ある。どのような効果、または副作用があるか書かれた体験談をまとめみた。

ヌーペプト・メガドーズ世界記録保持者

アニラセタムとヌーペプトを注文して、ヌーペプトの方のスクープを計量用だとは気づかなかった。ほじったりする、何かおかしな用具だと勘違いしていた。

アニラセタム用の計量スクープで、2杯(1-2g)のヌーペプト摂取してから仕事に向かった。そして、普段と変わらないように3クラス教えてから、また1杯分を摂取した。3杯目を摂取した後に、あることに気づく。減っているヌーペプトの容器を見て、「すごい高価なものじゃないか」と思った。それと同時に、ある恐ろしい予感が頭をよぎった。すぐにインターネットで調べ、やっと自分が、30mgだと思っていたヌーペプトは、なんと1.5-3gであったことに気づく。

教えなければならないクラスは、まだ3クラス残っていた。授業の前に病院に運ばれるんじゃないかと、頭がパニック状態になった。だが、全く問題ないと気づきパニックは直ぐに収まった。そして、残りのクラスを、何の問題もなく教えることができた(感じたのは、集中力の増加と、不安感が全くなかったことだけだった)。

その後、普段より長い3時間の昼寝をとったんだ。もの凄く鮮明で幸福感のある夢を見た。12時間経った今、何の副作用もなく、いつもより音楽が新鮮で、頭が冴えてる感じがするよ。あと、普段より、性欲がすごく高まっるのを感じる。でも、今日摂取した1.5-3gの用量は、正直、50mgのオーバードーズと全く変わらないと思った。

100-300mg/日のヌーペプトを試してみた人

初日100mgを摂取したが、全く効果が感じられなかった。翌朝、運動から帰宅途中、周りの自然が凄く壮大で、すごく美しく感じるようになった。時間が経つにつれて、どんどん気分が良くなってきた。それは、多幸感(ユートピア)とは違い、落ち着いていて、平穏であった。普段頭の中を駆け巡っている、全てのネガティブな思考が消え去っていた。

シャワーを浴びてから、100mg摂取して仕事に向かった。日の推奨される用量の3.5倍を1度に摂取しているのに、全く副作用なく驚いた。職場では、全てがポジティブに感じられ、また、自分かどれだけストレスに悩まされていて、耐え続く痛みから開放されるのを感じることができた。そして、午後に100mgを摂取して、その日は最後まで気分向上が続いた。その日は、仕事を苦痛なしで継続でき、車を洗うことを決めたり、それらを楽しみながらやることができた。そして、母と祖母を家に招いて、素晴らしい会話ができた。人生の全てが素晴らしく感じた。

翌日は、100mgを3回摂取してみた。3回目の摂取は余分だった。DMAEを摂取した時のように無感情になった。これ以来100mgを2回摂取するようになって、いつも最高の気分だと感じている。

オーバードーズで悟りを開く人

4週間、150-250mgを毎日摂取してるけど、未だに副作用を感じていない。でも、心の変化があった。

まず最初に、無神論者に変わった。おかしく感じるかもしれないけど、ヌーペプトは信仰の縛りから開放してくれた。

もう一つ、日々感じる恐怖・不安とは、他者が自分達に対して考えていることを、考えることにすぎないと悟った。そして、その恐怖は、間違っている。

最後に、他者がどう考えているとか、馬鹿らしくなったから、今は恐怖がなく誰とでも喋れるようになったよ。

多くの人にとって、この効果をたわごとだと感じるかもしれないけど、自分にとっては本物のヌートロピックだ。

最も報告される効果

  • 不安感の軽減
  • 集中力の向上
  • 音楽や自然を楽しめるようになる

Noopept Over dose/Mega doseで調べた結果(Google/Reddit/longecity)、100mg以上摂取の経験談が10記事近くあったが、その全てが上で書いたような報告で、頭痛のようなネガティブな報告は一つも見つからなかった。悪い結果は、報告されない傾向があるため、良い報告ばかりになるのは当然だが、体験談を読む限り、高用量でも安全で、用量によって気分の向上などの差があるようだ。実際、マウスにおいて半数致死量とされるのは、5g/kgである。

ヌーペプトのコスパは?

オーバードースするなら気になる点だから調べてみた。Noopeptは元々安いため、粉市で25gを購入すれば、200mg/日(100mgx2回)で換算しても、24円/日である。推奨される日に20mgなら、2円/日である。逆に恐怖を感じる価格である。

関連記事